日立ソリューションズ・クリエイト「漏えい情報調査サービス」提供、漏えいの有無と内容把握 | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

日立ソリューションズ・クリエイト「漏えい情報調査サービス」提供、漏えいの有無と内容把握

 株式会社日立ソリューションズ・クリエイトは1月19日、「サイバーセキュリティコンサルティング」を商品化し、サービスラインアップの第1弾として「漏えい情報調査サービス」を同日から販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社日立ソリューションズ・クリエイトは1月19日、「サイバーセキュリティコンサルティング」を商品化し、サービスラインアップの第1弾として「漏えい情報調査サービス」を同日から販売開始すると発表した。

 同社が提供する「サイバーセキュリティコンサルティング」では、情報セキュリティの課題を抱える組織に対しコンサルティングからソリューション導入、維持活動までを含めたトータルのセキュリティ対策を提案。平時対応(防御)の「サイバーアセスメント」、有事対応の「サイバーエマージェンシー」、サプライチェーンやグループ会社などのステークホルダーの対応を行う「サプライチェーンアセスメント」の3つのカテゴリーで、サイバー・レジリエンスの強化を支援する。

 サイバーエマージェンシー対応の第1弾として提供される「漏えい情報調査サービス」では、有事発生時に組織からダークウェブ、ディープウェブへ漏えいした情報の有無とその内容が把握でき、漏えいした情報から対策案、システム改善案を提案することで、次なる攻撃への予防を促す。

 漏えい情報調査サービスは、調査開始後に組織の漏えい情報を発見した際に内容を速報する、攻撃者の視点での調査、同社のホワイトハットハッカーの知見を生かした報告書や改善提案書を提示するといった特徴がある。

 漏えい情報調査サービスは、ドメイン単位で1回2,500,000円から、平時における状況の調査が可能な「年間調査ライセンス」も用意している。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×