Webアプリ脆弱性診断ツール「Vex」7年連続市場シェア1位 | ScanNetSecurity
2024.06.20(木)

Webアプリ脆弱性診断ツール「Vex」7年連続市場シェア1位

 株式会社ユービーセキュアは12月22日、同社が開発・販売するWebアプリケーション脆弱性検査ツール「Vex」が2021年度国内セキュリティ検査ツールのWebアプリケーション脆弱性検査ツール市場でマーケットシェア1位を獲得したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社ユービーセキュアは12月22日、同社が開発・販売するWebアプリケーション脆弱性検査ツール「Vex」が2021年度国内セキュリティ検査ツールのWebアプリケーション脆弱性検査ツール市場でマーケットシェア1位を獲得したと発表した。

 株式会社富士キメラ総研では、2021年度の国内セキュリティ検査ツールのWebアプリケーション脆弱性検査ツール市場について調査を実施、「Vex」が26.9%でマーケットシェア1位を獲得した。なお「Vex」は、2015年度~2021年度の7年連続で1位となっている。

 2007年9月に販売開始となったWebアプリケーション脆弱性検査ツール「Vex」は、機能・操作性・サポートが評価され大手SIerや国内セキュリティベンダ各社をはじめ、業種業態を問わず数多くの企業で採用されている。2020年12月に販売開始したバージョンでは、検査するWebサイトの構造を可視化し、より直感的に操作できる「シナリオマップ機能」を新たに追加、2022年6月にリリースした新バージョンでは、検査計画画面を刷新しユーザビリティの向上と、シナリオマップ機能を強化している。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×