ショーケース提供の「フォームアシスト」「サイト・パーソナライザ」「スマートフォン・コンバータ」へ不正アクセス、取引先Webサイトで入力情報漏えいの可能性 | ScanNetSecurity
2024.04.21(日)

ショーケース提供の「フォームアシスト」「サイト・パーソナライザ」「スマートフォン・コンバータ」へ不正アクセス、取引先Webサイトで入力情報漏えいの可能性

株式会社ショーケースは10月25日、同社が提供する「フォームアシスト」、「サイト・パーソナライザ」、「スマートフォン・コンバータ」に第三者から不正アクセスがあり、一部取引先のWebサイトで入力された情報が外部流出した可能性が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 東証スタンダード上場企業の株式会社ショーケースは10月25日、同社が提供する「フォームアシスト」、「サイト・パーソナライザ」、「スマートフォン・コンバータ」に第三者から不正アクセスがあり、一部取引先のWebサイトで入力された情報が外部流出した可能性が判明したと発表した。

 これは7月26日に、取引先から「フォームアシスト」のソースコードに不審な記述がある旨の指摘があり、同社にて運営するサービスのソースコードを調査したところ、システムの一部の脆弱性を突いたことによる第三者の不正アクセスでソースコードの書き換えが行われ、一部の取引先のWebサイト等で入力された情報が外部流出した可能性が判明したというもの。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×