三和倉庫で不正アクセスによる障害発生、物流システムが稼働停止 | ScanNetSecurity
2024.02.23(金)

三和倉庫で不正アクセスによる障害発生、物流システムが稼働停止

 三和倉庫株式会社は8月2日、同社サーバの障害について、第2報を発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(【緊急】 当社サーバー障害のお知らせ(第2報))

 三和倉庫株式会社は8月2日、同社サーバの障害について、第2報を発表した。

 同社では7月29日午後5時20分頃に、同社サーバに障害が発生したことでメール及びサーバ保管ファイルが使用できず、物流システムが稼働停止し、入出庫業務・請求書発行業務・その他データ送受信を含めたほぼ全ての業務が行えない状況となったことを8月1日に公表していた。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. モニタリング強化で発覚、LINEヤフーの委託先のアカウントに不正アクセス

    モニタリング強化で発覚、LINEヤフーの委託先のアカウントに不正アクセス

  2. 「ぷらら」「ひかりTV」の顧客情報 約 596 万件持ち出し ~ NTTドコモと NTTネクシアに行政指導

    「ぷらら」「ひかりTV」の顧客情報 約 596 万件持ち出し ~ NTTドコモと NTTネクシアに行政指導

  3. 国の医療データベースの情報を3社の製薬企業に提供、前例の無い処分(厚生労働省)

    国の医療データベースの情報を3社の製薬企業に提供、前例の無い処分(厚生労働省)

  4. ほくやく・竹山ホールディングスにランサムウェア攻撃、コールセンターとメールシステムは制限付きで稼働

  5. スタンレー電気のアジア大洋州グループ会社で最大約 34 億円の資金流出

  6. 八景島シーパラダイスへの卒業遠足中に生徒名簿を紛失、ズボンの後ろポケットに入れたままで巡回

  7. 「ミニストップオンライン」で顧客の個人情報が閲覧可能に

  8. 位置情報SNS「NauNau」で200万人以上の個人情報が閲覧可能な状態にとの報道、第三者機関も交えて調査

  9. 卒業生名簿を議員事務所へ提供、退職職員に「バーチャル」懲戒処分決定し 大学の矜恃示す(愛媛大学)

  10. NTTマーケティングアクトProCX 元派遣社員 顧客情報不正持ち出し、自治体をはじめとする多くの委託元での漏えいを確認

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×