政府向けスパイウェア販売時に製造元企業が行う販売先国家の「採点」方法 ~ 五ヶ国超のEU圏顧客の存在を認める | ScanNetSecurity
2022.08.10(水)

政府向けスパイウェア販売時に製造元企業が行う販売先国家の「採点」方法 ~ 五ヶ国超のEU圏顧客の存在を認める

 NSOグループが先週、同社の悪名高いスパイウェアである「Pegasus」を利用している顧客の数は「50 組に満たない」と欧州議会で発言した。しかし、その顧客の中に「5か国を超える」EU の国々が含まれているとも同社は述べたのだった。

国際 TheRegister

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×