「なんぼやWEBサイト」で個人情報が閲覧可能に、キャッシュ設定の不備が要因 | ScanNetSecurity
2024.04.19(金)

「なんぼやWEBサイト」で個人情報が閲覧可能に、キャッシュ設定の不備が要因

 買取やオークション事業などを行うバリュエンスホールディングス株式会社は6月27日、同社が運営する「なんぼやWEBサイト」を利用した一部顧客の個人情報が他者から閲覧できる状態になっていた可能性が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 買取やオークション事業などを行うバリュエンスホールディングス株式会社は6月27日、同社が運営する「なんぼやWEBサイト」を利用した一部顧客の個人情報が他者から閲覧できる状態になっていた可能性が判明したと発表した。

 これは6月23日午前4時49分から午後5時57分の間に、「なんぼやWEBサイト」利用の際に申込情報の入力画面内で他の顧客の情報が表示され閲覧できる状態となっていた可能性が発覚したというもの。当該期間に106回のアクセスがあったと。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×