人間だもの:マイクロソフト 証明書更新忘れ | ScanNetSecurity
2024.06.15(土)

人間だもの:マイクロソフト 証明書更新忘れ

Microsoft が「Windows Insider」テストプログラムのウェブページの証明書を更新するのを忘れていた。

国際 TheRegister

  Microsoft が、「Windows Insider」テストプログラムの Webページの証明書を更新するのを忘れていた。

 Windows Insiderポータルにアクセスしようとすると、おなじみの「接続がプライベートではありません」という警告が返って来るようになっていた。まるで、スクリプトとトラッカーが満載された Webページが、本当に「プライベート」と呼べるかのようだ。この問題は現在修正が終わっており、間違いなく誰かがたっぷり説教されているだろう。

 Chrome、Firefox、Safari などのブラウザは、訪問者がこの Webページにアクセスするのを思いとどまらせようとするが、警告を無視して詳細設定をクリックすることにこだわる人には、リンクを提供する。

 はい。もちろんそのように僕らもしましたよ。なにしろ報道が仕事ですからね。

 Windows Insider の Webページ証明書は、2022 年 6 月 9 日木曜午後 4 時 59 分 59 秒(太平洋夏時間)に期限が切れていた。


《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×