ダイレクトマーケティングのヴィアックスの勤怠管理サーバにランサムウェア攻撃、総当たり攻撃でWebサーバに不正侵入した可能性 | ScanNetSecurity
2023.06.08(木)

ダイレクトマーケティングのヴィアックスの勤怠管理サーバにランサムウェア攻撃、総当たり攻撃でWebサーバに不正侵入した可能性

 ダイレクトマーケティング事業や図書館関連事業を行う株式会社ヴィアックスは6月1日、勤怠管理サーバへの不正アクセスについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 ダイレクトマーケティング事業や図書館関連事業を行う株式会社ヴィアックスは6月1日、勤怠管理サーバへの不正アクセスについて発表した。

 これは4月1日午後10時10分頃に、同社の勤怠・人事給与システムが稼働中のサーバに第三者からの不正アクセスがあり、ランサムウェアによるデータの暗号化と身代金の要求が行われたというもの。4月2日午前8時15分に、勤怠システムにアクセスできないとの一報があり発覚した。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×