LogStare「セキュリティリスク分析“実践型” ログ分析ウェビナー」紹介、SOC運用経験に基づくハンズオンも | ScanNetSecurity
2024.06.20(木)

LogStare「セキュリティリスク分析“実践型” ログ分析ウェビナー」紹介、SOC運用経験に基づくハンズオンも

 株式会社LogStareは5月24日、親会社である株式会社セキュアヴェイルと共催する「セキュリティリスクを分析する“実践型” ログ分析ウェビナー」の内容について発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
PR

 株式会社LogStareは5月24日、親会社である株式会社セキュアヴェイルと共催する「セキュリティリスクを分析する“実践型” ログ分析ウェビナー」の内容について発表した。

 同ウェビナーは、セキュアヴェイルの20年にわたるSOC運営ノウハウに基づき疑似的に発生させたサイバー攻撃やシステムトラブルのログを、LogStareが開発するログ分析プラットフォーム「LogStare Reporter」を用いて分析する実践型のプログラム。5月20日に1回目のウェビナーが開催された。

 同ウェビナーの前半は、何故ログ管理が必要なのか、ログから何を見つけるのか、何を分析するのか、ログ管理の意義についての講義を実施、後半では、セキュアヴェイルの経験に基づく「自社でも起こりそう」な演習シナリオによる実機を用いたハンズオンを行う。

 次回の同ウェビナーは、7月13日午後1時半から、ネット環境とWebブラウザのみで受講可能で受講料は無料。その後も9月、11月と隔月で定期開催を予定している。

開催日:7月13日午後1時30分~2時45分
受講料:無料
開催場所:オンライン
定員:各10名
対象者:ネットワークエンジニア、情報システム担当者
申込URL:https://www.secuavail.com/event/2022/0425/logananalisysseminar2022.html

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×