IWI が漏えいクレデンシャルと類似ドメイン報告サービス開始、レコーデッド・フューチャーのインテリジェンスを活用 | ScanNetSecurity
2024.04.19(金)

IWI が漏えいクレデンシャルと類似ドメイン報告サービス開始、レコーデッド・フューチャーのインテリジェンスを活用

 株式会社インテリジェント ウェイブは5月9日、MSSP型セキュリティインテリジェンスレポートサービス「IWI Security Intelligence Alert (ISIA)」の提供開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社インテリジェント ウェイブは5月9日、MSSP型セキュリティインテリジェンスレポートサービス「IWI Security Intelligence Alert (ISIA)」の提供開始を発表した。

 「IWI Security Intelligence Alert」は、顧客に代わり特定のセキュリティ対策に必要となる脅威検知に特化した調査を実施し、検出した脅威情報を整理し提供する脅威情報のレポートサービス。

 なお、「IWI Security Intelligence Alert」では脅威検知能力の源泉として、レコ―デッド・フューチャー・ジャパン株式会社が提供するセキュリティインテリジェンスを調査に活用している。レコーデッドフューチャー社は、エンタープライズセキュリティインテリジェンスを提供する世界最大のプロバイダで、オープンウェブ、ダークウェブやグローバルに公開される技術情報、レコーデッドフューチャー社独自のリサーチチーム「Insikt Group」による調査レポートなど、100万を超える情報ソースから日々、情報を収集している。

 「IWI Security Intelligence Alert」では、ダークウェブなどへ漏えいしたクレデンシャル情報を悪用した不正アクセス防止のために、インターネット上に漏えいしているドメインに紐づくクレデンシャル情報を調査・報告する「クレデンシャル情報漏洩報告サービス」と、正規のサービスドメインの類似ドメインを悪用し、顧客情報やマルウェア配布などを行うフィッシングサイトを検知し、報告する「フィッシングドメイン報告サービス」を提供する。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×