新たな情報セキュリティツールを発売(IWI) | ScanNetSecurity
2022.08.17(水)

新たな情報セキュリティツールを発売(IWI)

 株式会社インテリジェントウェイブ(IWI)は8月26日、マイクロソフトOffice ExcelやWord、およびAdobe Acrobatで作成された一般業務に関するオフィス内の文書ファイルの暗号化・利用制限付与・操作ログを取得する製品「EUCSecure」の受注を10月5日より開始し、同日より

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社インテリジェントウェイブ(IWI)は8月26日、マイクロソフトOffice ExcelやWord、およびAdobe Acrobatで作成された一般業務に関するオフィス内の文書ファイルの暗号化・利用制限付与・操作ログを取得する製品「EUCSecure」の受注を10月5日より開始し、同日より出荷開始すると発表した。本製品は、重要な文書ファイルを業務現場で簡単に暗号化するとともに、ファイル利用先の用途に合わせた利用権限の設定を可能にするもの。

 情報流通や情報共有における漏えいリスクを大幅に低減しつつ、同時にファイル操作のログを取得することによって、コンプライアンスや内部統制の強化を実現する。商社や精密機械、保険業など代理店ビジネスでやり取りされる重要な対外文書の第三者への情報漏えい対策ニーズにも幅広く対応する。なお、本製品はxls形式のみに対応する機能限定版が10月5日に提供開始され、完全版は2010年1月初旬に提供される予定。

http://www.iwi.co.jp/pdf/pdf_090826_1.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×