情報公開請求の資料に新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システムのID・パスワードを記載 | ScanNetSecurity
2024.05.28(火)

情報公開請求の資料に新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システムのID・パスワードを記載

 大阪市は4月27日、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER‐SYS)のID・パスワードの漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 大阪市は4月27日、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER‐SYS)のID・パスワードの漏えいについて発表した。

 これは大阪市保健所にて、情報公開請求に対し情報提供を行った資料の中に、個人情報が閲覧・編集できる新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER‐SYS)にアクセスできるID・パスワードにマスキングをせずに情報提供したというもの。4月20日に情報提供資料を送付した際に指摘があり調査したところ、3月24日に1名、4月20日に5名の情報公開請求があった際にも、同様の情報提供を行っていたことが4月23日に判明した。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×