PCI DSSの「セカンドオピニオン」、準拠済企業を再評価 | ScanNetSecurity
2024.05.28(火)

PCI DSSの「セカンドオピニオン」、準拠済企業を再評価

 株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は3月22日、 PCI DSS準拠済み企業向けセキュリティ再評価サービス「PCI DSSセキュリティセカンドオピニオン」の提供開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は3月22日、 PCI DSS準拠済み企業向けセキュリティ再評価サービス「PCI DSSセキュリティセカンドオピニオン」の提供開始を発表した。

 日本企業で初めてPCI SSCの「2020-2022 Global Executive Assessor Roundtable(GEAR)」に選出されたBBSecは、PCI SSCの戦略的パートナーとして、技術的な見識の提供と業界全体の底上げ支援のために、「PCI DSSセキュリティセカンドオピニオン」を提供する。

 同サービスでは、PCI DSS準拠済み企業に向け「セカンドオピニオン」としての確認結果を取り纏めたレポートを提供、ネットワーク運用にて評価範囲(スコープ)が適正に設定されているか、接続すべきでない接続先とのインターフェースが存在しないかを第三者目線で再確認するとともに、資格を持った評価人が改めてセキュリティにおける「セカンドオピニオン」として設定を再確認する。

 「PCI DSSセキュリティセカンドオピニオン」の提供価格は1,200,000円から。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×