GoogleがMandiant買収の最終契約を締結、Google Cloudのセキュリティサービスを進化 | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

GoogleがMandiant買収の最終契約を締結、Google Cloudのセキュリティサービスを進化

 米国Mandiant, Inc.は3月8日、Google LLCが1株当たり23.00ドルでMandiantの純現金を含めて約54億ドルの全額現金取引で買収する最終契約を締結したと発表した。Mandiantは買収完了後、Google Cloudに参加予定。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 米国Mandiant, Inc.は3月8日、Google LLCが1株当たり23.00ドルでMandiantの純現金を含めて約54億ドルの全額現金取引で買収する最終契約を締結したと発表した。Mandiantは買収完了後、Google Cloudに参加予定。

 Mandiantは過去18年間に、脅威インテリジェンスを提供し、現在も600人以上のコンサルタントが、毎年数千件のセキュリティ侵害に対応している。

 Google Cloudでは、セキュリティを世界中の顧客とユーザーに対するコミットメントの基礎と位置づけ、Mandiantの買収は、オンプレミス及びクラウド環境における顧客の保護とアドバイスを強化するために、セキュリティサービスを進化させるというコミットメントを明確に示している。

 Mandiantと連携することでGoogle Cloudは、エンドツーエンドのセキュリティ運用スイートとアドバイザリーサービスを提供し、顧客が重要なセキュリティ課題に取り組み、セキュリティライフサイクルの各段階で保護を維持できるよう支援する。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×