メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止 | ScanNetSecurity
2024.04.19(金)

メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

 マザーズ上場企業の株式会社メタップスペイメントが提供する収納代行システム「会費ペイ」「イベントペイ」を利用する団体から、不正アクセスによるサービス停止の発表が行われている。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 マザーズ上場企業の株式会社メタップスペイメントが提供する収納代行システム「会費ペイ」「イベントペイ」を利用する団体から、不正アクセスによるサービス停止の発表が行われている。

 NPカンパニーでは1月4日に、収納代行システム「会費ペイ」への不正アクセスで現在、新規のカード決済登録を停止している旨を発表している。

 コンディショニングジムGOINGでは1月4日に、第三者からの「会費ペイ」への不正アクセスでクレジットカード情報が漏えいした可能性が発覚したと連絡があった旨を公表、1月5日午前12時から1月下旬まで「会費ペイ」でのカード決済機能を停止すると発表している。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×