Have I Been Pwned が法執行機関からの漏えいパスワード大量アップロード受付中、NCA や FBI が利用 | ScanNetSecurity
2024.05.31(金)

Have I Been Pwned が法執行機関からの漏えいパスワード大量アップロード受付中、NCA や FBI が利用

 英国の国家犯罪対策庁(NCA)とその傘下の国家サイバー犯罪部門(NCCU)が、膨大な数の盗まれたパスワードを発見した。

国際
Have I Been Pwned が法執行機関からの漏えいパスワード大量アップロード受付中、NCA や FBI が利用

 英国の国家犯罪対策庁(NCA)とその傘下の国家サイバー犯罪部門(NCCU)が、膨大な数の盗まれたパスワードを発見した。

 昨日(編集部註:2021/12/20)、Have I Been Pwned(HIBP)で有名なトロイ・ハント氏が、NCA からそれらのパスワードの引き渡しを受けたことを発表した。同氏のサービスでは、盗まれたパスワードをだれでも安全に検索して、認証情報が漏えいしているかどうかをチェックできる。


《The Register》

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. 訃報「伝説のハッカー」ケビン・ミトニック氏 59歳

    訃報「伝説のハッカー」ケビン・ミトニック氏 59歳

  2. 範を示す ~ MITRE がサイバー攻撃被害公表

    範を示す ~ MITRE がサイバー攻撃被害公表

  3. [特別連載] スティーブン・ポール・ジョブズの人生と時代 第1部 第1回

    [特別連載] スティーブン・ポール・ジョブズの人生と時代 第1部 第1回

  4. 根本原因にメス、暗号資産取り締まりに着手 国際ランサムウェア対策サミット

  5. セキュリティ企業ホラ吹きCEOバカ一代記

  6. ハッカーの標的となる航空交通管制(英民間航空局)

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×