Have I Been Pwned が法執行機関からの漏えいパスワード大量アップロード受付中、NCA や FBI が利用 | ScanNetSecurity
2023.03.28(火)

Have I Been Pwned が法執行機関からの漏えいパスワード大量アップロード受付中、NCA や FBI が利用

 英国の国家犯罪対策庁(NCA)とその傘下の国家サイバー犯罪部門(NCCU)が、膨大な数の盗まれたパスワードを発見した。

国際
Have I Been Pwned が法執行機関からの漏えいパスワード大量アップロード受付中、NCA や FBI が利用

 英国の国家犯罪対策庁(NCA)とその傘下の国家サイバー犯罪部門(NCCU)が、膨大な数の盗まれたパスワードを発見した。

 昨日(編集部註:2021/12/20)、Have I Been Pwned(HIBP)で有名なトロイ・ハント氏が、NCA からそれらのパスワードの引き渡しを受けたことを発表した。同氏のサービスでは、盗まれたパスワードをだれでも安全に検索して、認証情報が漏えいしているかどうかをチェックできる。


《The Register》

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. ランサムウェア感染を隠蔽したソフトウェア企業の末路

    ランサムウェア感染を隠蔽したソフトウェア企業の末路

  2. 四年で四度の情報漏えい エドテック大手 政府から落第点

    四年で四度の情報漏えい エドテック大手 政府から落第点

  3. ハッカー養成学校を設立(フランス)

    ハッカー養成学校を設立(フランス)

  4. あなたはウェイターを信じるか? 改造されたカードリーダーが、あなたの情報を SMS で犯罪者に送る~「このカードリーダー、いまなら手軽なマネーロンダリングサービスもセットで販売します」(The Register)

  5. オフィシャル:スマートメーターは強制ではない~英国での拒否は違反にならず(The Register)

  6. Scanboot.exeを作成するトロイの木馬Scanboot

  7. 米裁判所が異例の常識的判断、Wannacry 仕留めた後 FBI に逮捕された英国人技術者を無罪放免(The Register)

  8. ウクライナ東部紛争で防弾ホスティング業者が猖獗、Magecart のマルウェアもホスティング(The Register)

  9. Windows NT、ハッカーの標的になりやすいウェブサーバ・プラットフォーム(Attrition.org)

  10. AKWトロイの木馬がNortonのアンチウイルスを装う

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×