クラウドERP開発ビーブレイクシステムズのメールアカウントに不正アクセス、フィッシングメール送信の踏み台に | ScanNetSecurity
2024.05.23(木)

クラウドERP開発ビーブレイクシステムズのメールアカウントに不正アクセス、フィッシングメール送信の踏み台に

 クラウドERPの開発と販売を行う株式会社ビーブレイクシステムズは12月17日、同社のメールアカウントへの第三者からの不正アクセスによるフィッシングメール送信について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 クラウドERPの開発と販売を行う株式会社ビーブレイクシステムズは12月17日、同社のメールアカウントへの第三者からの不正アクセスによるフィッシングメール送信について発表した。

 これは同社社員1名のメールアカウントに不正アクセスがあり、11月22日午前11時30分頃から午後2時頃に大量のフィッシングメール送信を確認したというもの。不正利用されたメールアカウントのパスワードが解読されやすいものであったことが原因と推測している。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×