東京スポーツ文化館の運営等の委託先に不正アクセス、個人情報流出有無については確認中 | ScanNetSecurity
2024.05.21(火)

東京スポーツ文化館の運営等の委託先に不正アクセス、個人情報流出有無については確認中

 東京都教育委員会は12月8日、都とのPFI契約で東京スポーツ文化館の運営等事業を実施するPFI区部ユース・プラザ株式会社の運用する東京スポーツ文化館ホームページ( https://www.ys-tokyobay.co.jp )への不正アクセスについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 東京都教育委員会は12月8日、都とのPFI契約で東京スポーツ文化館の運営等事業を実施するPFI区部ユース・プラザ株式会社の運用する東京スポーツ文化館ホームページ( https://www.ys-tokyobay.co.jp )への不正アクセスについて発表した。PFIは公共施設等の整備等を民間に委ねることで、民間事業者の有する技術や経営資源、その創意工夫等を活用するもので、事業期間を通じた長期契約となる。

 PFI区部ユース・プラザでは11月22日に不正な動作を検知したため、翌23日に当該サイトを遮断し調査を行ったところ、11月5日から23日までの間、複数回にわたり、当該サイトに不正アクセスが行われたことを12月7日に確認したという。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×