台頭するアクセスブローカーへの対策、CrowdStrikeがアイデンティティに基づいた保護のウェビナー開催 | ScanNetSecurity
2024.04.16(火)

台頭するアクセスブローカーへの対策、CrowdStrikeがアイデンティティに基づいた保護のウェビナー開催

 クラウドストライク株式会社は12月、Webセミナー「ゼロトラストの実装~アイデンティティに基づいた保護でセキュリティ侵害を阻止する!~」を12月17日に開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス
PR
台頭するアクセスブローカーへの対策、CrowdStrikeがアイデンティティに基づいた保護のウェビナー開催

 クラウドストライク株式会社は12月、Webセミナー「ゼロトラストの実装~アイデンティティに基づいた保護でセキュリティ侵害を阻止する!~」を12月17日に開催すると発表した。

 近年「アクセスブローカー」と呼ばれる、企業ネットワークに関わる、さまざまなクレデンシャル情報を盗み出して、第三者に販売するサイバー犯罪専門組織が問題視されている。正規のIDとパスワードで入り込まれたら、判断しようがないからだ。

 クラウドストライクでは端末やサーバでの悪意ある活動を検知、阻止するソリューションに加え、アイデンティティをベースとした保護も提供しているが、本ウェビナーでは、アイデンティティをベースに認証トラフィックとユーザの動作を監視し異常をプロアクティブに検知する、ポリシーに基づき二要素認証を求める、Active Directoryを可視化し、怪しい管理者アカウント、古いアカウント、共有されているクレデンシャルなど、攻撃パスとして悪用される可能性のある箇所を特定し事前にリスクを軽減するなど、同社ソリューションで実現できる対策を紹介する。

・概要
日時:12月17日午後4時~5時
会場:オンライン
受講料:無料(事前登録制)
主催:クラウドストライク株式会社
申込:こちらから受付

《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  2. 警察庁、総務省それぞれの最新の取り組みは? 官民連携、国際連携を通してより安全なサイバー空間の実現を ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    警察庁、総務省それぞれの最新の取り組みは? 官民連携、国際連携を通してより安全なサイバー空間の実現を ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  3. ミクシィ、ハッカーイベントで新卒エンジニア採用

    ミクシィ、ハッカーイベントで新卒エンジニア採用

  4. 難問「海外拠点のセキュリティレベル底上げ」NTTデータグループの挑戦 記録

  5. 【サイバーセキュリティ・ミステリー】 「セキュリティ体制を整えれば整えるほどセキュリティ事故は多発」 学術研究結果 近日公表

  6. 汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

  7. パロアルトネットワークスが提案する「次世代 SOC」「次世代 SIEM」とは?

  8. 複雑化する脅威対策、攻撃者優位の状況を変えるには(シスコシステムズ) [ Security Days 2017 インタビュー]

  9. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

  10. パナソニック他 大手が続々「Cloudbase」を採用、日本人が日本企業のために作るクラウドセキュリティプラットフォーム

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×