ソーシャルエンジニアリングに屈したフィンテック企業 ~ 人気の投資アプリで顧客データ大規模漏えい | ScanNetSecurity
2023.02.05(日)

ソーシャルエンジニアリングに屈したフィンテック企業 ~ 人気の投資アプリで顧客データ大規模漏えい

バークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェットCEOは、ロビンフッドを「富の蓄積ではなくギャンブルに対する人々の欲望を利用する組織である」と指摘した。

国際 TheRegister
 投資アプリの「ロビンフッド」は、恐喝者がサポートデスクの職員をだまして社内システムにアクセスし、顧客データを吸い上げたことを明らかにした。

 「11 月 3 日の夜遅くに、データセキュリティインシデントが発生しました」シリコンバレーに本拠を置くこの金融スタートアップは、そのような書き出しで始まる注意勧告を月曜夜に公表した。勧告は次のように続く。

 権限のない第三者が、当社の一部のお客様の限定的な個人情報にアクセスしました…彼らは電話で顧客サポートの職員の 1 人をソーシャルエンジニアリングを駆使し巧みに操り、特定の顧客サポートシステムへのアクセスを手に入れました。
《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×