日本シーサート協議会「倫理規範 ethicsfIRST」日本語訳公開 | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

日本シーサート協議会「倫理規範 ethicsfIRST」日本語訳公開

一般社団法人日本シーサート協議会は8月27日、FIRSTのEthics SIG(Special Interest Group)が作成した「インシデント対応およびセキュリティチームのための倫理規範 ethicsfIRST」の日本語訳を公開した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
 一般社団法人日本シーサート協議会は8月27日、FIRSTのEthics SIG(Special Interest Group)が作成した「インシデント対応およびセキュリティチームのための倫理規範 ethicsfIRST」の日本語訳を公開した。

 本規範はCSIRTのみならず、インシデント対応に関わる全ての人に求められる倫理原則を義務の形でまとめたもので、PDF5ページで構成される。

 本規範では、求められる義務として「信頼性の義務」「協調的な脆弱性開⽰の義務」「機密保持の義務」「受領確認を返信する義務」「認可についての義務」「情報を提供する義務」「⼈権を尊重する義務」「チームの健康に対する義務」「チームの能⼒に対する義務」「責任ある収集の義務」「管轄区域の境界を認識する義務」「根拠のある推論の義務」を挙げ、それぞれについて解説している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×