拝啓ホワイトハッカー様:暗号資産を盗むことで脆弱性をご教示いただいたあなた様に 御礼として(お金に興味がないことは存じておりますが)五十万ドル差し上げます | ScanNetSecurity
2024.05.28(火)

拝啓ホワイトハッカー様:暗号資産を盗むことで脆弱性をご教示いただいたあなた様に 御礼として(お金に興味がないことは存じておりますが)五十万ドル差し上げます

中国のブロックチェーン企業 Poly Network社のソフトウェアの脆弱性を利用して 6 億ドルもの暗号資産を盗み出した正体不明の窃盗犯が、同社から脆弱性を発見した懸賞金として 50 万ドルを提示されたと主張している。

国際 TheRegister
 中国のブロックチェーン企業 Poly Network社のソフトウェアの脆弱性を利用して 6 億ドルもの暗号資産を盗み出した正体不明の窃盗犯が、同社から脆弱性を発見した懸賞金として 50 万ドルを提示されたと主張している。

 盗まれたデジタル資産のほとんどは、数回に分けて返還済みだ。窃盗犯は、返還時の送金メタデータに「ご経験を共有してくださり、ありがとうございます。弊社では、貴殿の行為はホワイトハットハッキングであったと理解しております。… 貴殿の行為はホワイトハットハッキングであったと考えていることから、バグ報告の懸賞金として、全額の返還後に 50 万ドルを差し上げる計画です」と記している。これは Poly Network社から受け取ったメッセージを引用したか、言い換えたもののようだ。
《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×