厚生労働省かたるフィッシングサイト確認、コロナ関連情報入力しないよう注意喚起 | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

厚生労働省かたるフィッシングサイト確認、コロナ関連情報入力しないよう注意喚起

フィッシング対策協議会は8月13日、厚生労働省をかたるフィッシングに注意を呼びかけている。日本サイバー犯罪対策センター(JC3)でも同日、厚生労働省をかたるメール及びフィッシングサイトを確認したと報告している。

脆弱性と脅威 脅威動向
 フィッシング対策協議会は8月13日、厚生労働省をかたるフィッシングに注意を呼びかけている。日本サイバー犯罪対策センター(JC3)でも同日、厚生労働省をかたるメール及びフィッシングサイトを確認したと報告している。

 同協議会によると、厚生労働省をかたる「【重要】新しいコロナウイルスの発生の予防と管理」という件名のフィッシングメールを確認しており、2021/08/13 11:00 時点でフィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CC に サイト閉鎖のための調査を依頼中しているという。同協議会で確認しているサイトURLは下記の通り。

https://nlhw.qo.ip.●●●●.shop/
https://nlhw.qo.ip.●●●●.xyz/

 同協議会では、フィッシングサイトに氏名、緊急連絡電話、証明書写真、コロナウイルス関連の症状、 現在の体温、ワクチン接種の状況等を入力したりアップロードしないよう注意を呼びかけている。

 またJC3では、メール以外にSMSについても同様に注意することと、政府機関のWebサイトはドメイン名の末尾が「.go.jp」であるため正規のサイトであるか確認するよう呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×