マイクロソフトが2021年MSRC最優秀セキュリティ研究者表彰、評価基準は3つ | ScanNetSecurity
2021.09.16(木)

マイクロソフトが2021年MSRC最優秀セキュリティ研究者表彰、評価基準は3つ

日本マイクロソフト株式会社は8月5日、2021年のMSRC最優秀セキュリティ研究者の表彰について同社ブログで発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本マイクロソフト株式会社は8月5日、2021年のMSRC最優秀セキュリティ研究者の表彰について同社ブログで発表した。

 MSRC研究者表彰プログラムでは、協調的な脆弱性の公開に基づくセキュリティの脆弱性の発見と共有を通じて顧客保護に貢献した研究者に、同社が感謝の意と謝辞を表彰し公表するもの。

 同プログラムでは、2020年7月1日から2021年6月30日の期間に有効な脆弱性を提出した研究者を対象に、各レポートのImpact(影響)、Accuracy(正確性)、Volume(量)に基づき、2021年の最優秀セキュリティ研究者(MVRs)を表彰する。

 なお、2021年MSRC最優秀セキュリティ研究者になるためのパスやプログラムのスコープに関しては、マイクロソフトの ブログ(英語記事)に詳細が記載されている。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×