『タイタンフォール2』がハッキング被害、一時的に全サーバでプレイ不可に | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

『タイタンフォール2』がハッキング被害、一時的に全サーバでプレイ不可に

『Apex Legends』のクロスプログレッションに関する作業にも影響が出ているようです。

脆弱性と脅威 脅威動向

タイタンフォール2』がハッキング被害を受け、一時的に全てのサーバーでプレイできない状態になったことが明らかとなりました。


Redditの公式フォーラムではシリーズ2作の被害状況が共有されており、『タイタンフォール2』に関しては複数のデータセンター/地域で大規模なサービスの中断が発生しているとのこと。またPC版に加えて、PS4/Xbox One版も影響を受けているといいます。


現在はハッカーやDDoSerと思われる人物がサーバーを「解放」したことで再びプレイできるようになりましたが、この状態がいつまで続くかはわからないようです。


Respawn Entertainmentのハッカーとの戦いは大きな問題として現在も続いていますが、“SaveTitanfall”を訴えるため『Apex Legends』へのアクセスを妨害した事件を皮切りに状況はエスカレートしています。これらの騒動は同社の開発計画にも影響を与えており、『Apex Legends』クロスプログレッション機能の実装にも遅れが生じているようです。


同作ゲームディレクターのChad Grenier氏はTwitterでユーザーからの質問に答え、「開発中ですが、ApexとTFに対する最近のハッキングにより、ライブゲームの問題解決に切り替えたため進行が遅れている」と説明しています。


「SaveTitanfall」ハッキングついに『タイタンフォール2』も標的に―Respawnとハッカーの戦いはまだ続く

《ばるたん》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×