監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕 | ScanNetSecurity
2022.09.30(金)

監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕

米国のデジタルフォレンジック調査会社、アーセナル・コンピューティング社によると、起訴の証拠となったデータは、彼のノートパソコンに仕込まれたものであるらしい。

国際
監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕
  • 監視司法主義? いつの間にか HDD にあった開いたことすらないファイルが証拠とされ逮捕
《The Register》

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

    オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

  2. マイクロソフト「警告を受けなかったと言わせない」Basic 認証無効化期限迫る

    マイクロソフト「警告を受けなかったと言わせない」Basic 認証無効化期限迫る

  3. 拝啓IT業界 脆弱性無きコードを書け ホワイトハウス拝

    拝啓IT業界 脆弱性無きコードを書け ホワイトハウス拝

  4. 米サイバーセキュリティ企業が作ったビジネスモデル「ユーザー企業強請(ゆすり)」

  5. TrueCrypt の監査が見落とした、神モードのセキュリティホールがここに~人気の暗号化ソフトに特権昇格の脆弱性(The Register)

  6. サブドメインのセキュリティは標準以下、CNN やハーバード大、あの大手 IT 企業のサブドメインにすら脆弱性が累々

  7. 中国のハッカーが日本のルータやウェブサイトを攻撃する可能性

  8. ZTEがスパイ技術子会社を手放す〜イランとの結びつきに依然として苦慮(The Register)

  9. 大統領がハッカーに就職を斡旋(ブルガリア)

  10. ウクライナの違法な仮想通貨のマイニング工場を摘発、PS4など3,800台のゲーム機を押収

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×