「Netskope Security Cloud」マネージドサービス刷新、リアルタイム監視とリモートアクセス機能強化 | ScanNetSecurity
2022.01.19(水)

「Netskope Security Cloud」マネージドサービス刷新、リアルタイム監視とリモートアクセス機能強化

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は2月4日、同社のセキュリティソリューション「Netskope Security Cloud」のマネージドサービスのリアルタイム監視への対応とリモートアクセス機能「Netskope Private Access」の提供を同日から開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は2月4日、同社のセキュリティソリューション「Netskope Security Cloud」のマネージドサービスのリアルタイム監視への対応とリモートアクセス機能「Netskope Private Access」の提供を同日から開始すると発表した。また、マネージドサービス名称「Netskope CASB運用支援サービス」を「Netskope Security Cloud管理サービス」に刷新する。

「Netskope Security Cloud」はクラウドサービスへのアクセスを可視化し制御するセキュリティ対策ソリューション。

同社ではこれまで、Netskope Security Cloudの導入からポリシー設計や運用支援等までをサービスの提供範囲としていたが、今後はセキュリティアナリストチーム「NCSIRT」が、クラウドへのアクセスログをリアルタイムで監視する。また、高度なセキュリティ資格を保有したITセキュリティアナリストが、独自の観点から分析を行い有事の緊急対応も実施する。

今回、追加された「Netskope Private Access」機能では、認証されたユーザIDごとにアプリケーションへのアクセスを制御可能なほか、パブリッククラウドへVPNを経由せずに直接アクセスできるセキュアな環境を整え、リモートワークユーザの急増に対応、マルチクラウド環境においてゼロトラストネットワークアクセスを提供する。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×