みずほ銀行が「eKYC」採用、なりすまし防止強化 | ScanNetSecurity
2024.06.21(金)

みずほ銀行が「eKYC」採用、なりすまし防止強化

株式会社みずほ銀行は1月18日、通帳レス口座「みずほ e-口座」取扱開始に際し、スマートフォンでの口座開設アプリにおいてオンラインで本人確認を完結できる仕組み「eKYC」機能を導入したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社みずほ銀行は1月18日、通帳レス口座「みずほ e-口座」取扱開始に際し、スマートフォンでの口座開設アプリにおいてオンラインで本人確認を完結できる仕組み「eKYC」機能を導入したと発表した。

同社では、利便性とペーパーレスによるサービスの実現に向け「with デジタルプロジェクト」を立ち上げ、様々な取引における「デジタル・リモートサービス」の拡充を進めているが、その一環として同日から通帳レス口座「みずほ e-口座」とオンライン通帳「みずほダイレクト通帳」の取り扱いを開始した。

口座開設をスマートフォンで行う「口座開設&マイナンバーお届けアプリ」には、大日本印刷株式会社との協働で本人確認手続オンライン完結サービス「eKYC」機能を導入、同アプリ上で本人確認書類を撮影し、顧客自身の顔写真を照合し本人特定を行うことに加え、本人確認書類の厚みを撮することで、口座開設時のなりすまし防止を強化する。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×