LogStare に Active Directory 監査テンプレートを追加 | ScanNetSecurity
2022.05.23(月)

LogStare に Active Directory 監査テンプレートを追加

株式会社セキュアヴェイルは1月14日、同社の100%子会社として昨年8月20日に設立した株式会社LogStareが次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム「LogStare」に新たに搭載した「Active Directory監査テンプレート」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社セキュアヴェイルは1月14日、同社の100%子会社として昨年8月20日に設立した株式会社LogStareが次世代のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム「LogStare」に新たに搭載した「Active Directory監査テンプレート」の提供を開始したと発表した。

「LogStare」は2020年8月に、セキュアヴェイル社からLogStare社に開発を引き継ぎ販売開始したSaaSモデルの純国産ログ分析・セキュリティ運用プラットフォーム。セキュアヴェイル社が持つSOCノウハウに基づいて開発したログパーサーや、100種類以上のレポートテンプレートが標準で提供され、契約日から高度なログ分析・レポート機能が使用可能となる。

新たに提供開始した「Active Directory監査テンプレート」は、Active Directoryのセキュリティ監査を目的としたレポートテンプレート集で、Active Directoryのセキュリティ強化のニーズに応えるべく開発、不正アクセス等のセキュリティインシデントの発見や、システム管理者の正当性証明に活用できる。

「Active Directory監査テンプレート」は「LogStare」の標準機能として提供され、価格は年額60万円(税別)から、すでに同サービスを契約しActive Directoryのイベントログ管理を実施しているユーザーは無償で利用可能。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×