ドメイン管理事業者 GoDaddy へソーシャルエンジニアリング攻撃、仮想通貨サービス企業はどこまで被害を受けたか | ScanNetSecurity
2021.01.25(月)

ドメイン管理事業者 GoDaddy へソーシャルエンジニアリング攻撃、仮想通貨サービス企業はどこまで被害を受けたか

今月(編集部註:2020年11月)、さまざまな暗号通貨関連の Web サイトに向かうトラフィックやメールを悪党がハイジャックしてしまった。GoDaddy の従業員をまんまとひっかけることで。

国際 TheRegister
 今月(編集部註:2020年11月)、さまざまな暗号通貨関連の Web サイトに向かうトラフィックやメールを悪党がハイジャックしてしまった。GoDaddy の従業員をまんまとひっかけることで。

 攻撃者はソーシャルエンジニアリングのテクニックを用いて、被害を被ったドメイン名の DNS 設定を変更することに成功。接続やメールを自分たちのサーバーへとリダイレクトさせた。世界最大のドメイン名レジストラである GoDaddy は「限られた数の GoDaddy の従業員」が騙され、「少数の顧客のドメインやアカウント情報」が改変されたことを認めた。
《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×