ネット上から企業の資産を自動検出、セキュリティリスクを可視化する「CyCognito」提供 | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

ネット上から企業の資産を自動検出、セキュリティリスクを可視化する「CyCognito」提供

株式会社日立ソリューションズは11月24日、米CyCognito Inc.と販売代理店契約を締結し企業の公開ネットワーク上のセキュリティリスクを可視化するクラウドサービス「CyCognito」を11月25日から提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立ソリューションズは11月24日、米CyCognito Inc.と販売代理店契約を締結し企業の公開ネットワーク上のセキュリティリスクを可視化するクラウドサービス「CyCognito」を11月25日から提供開始すると発表した。

導入企業は「CyCognito」にトップドメインを指定することで、攻撃者が偵察活動で行う手口と同様にインターネット上の情報からグローバルIPアドレスを有するサーバやネットワーク機器、クラウドサービスなどの自動検出が可能となり、検出の結果や脆弱性診断の結果を「CyCognito」上で閲覧できる。

「CyCognito」はクラウドサービスのため、既存のサーバやネットワーク構成への影響もなく、サービスの計画停止などの事前準備が不要ですぐにサービス開始できることが特徴で、初期コストを抑え、専門知識がなくても脆弱性の診断が行え、日々の運用の手間も必要としない。

CyCognitoの年間サービス料は375万円から、診断結果報告サービスについては個別見積もりとなる。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×