運用開発現場の知見が集結、JPAAWG 3rd General Meeting が11月11日・12日オンライン開催 | ScanNetSecurity
2021.06.16(水)

運用開発現場の知見が集結、JPAAWG 3rd General Meeting が11月11日・12日オンライン開催

メッセージングセキュリティを中心とした国際カンファレンス「JPAAWG 3rd General Meeting」が、11月11日から11月12日の2日間にわたってオンライン開催される。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
メッセージングセキュリティを中心とした国際カンファレンス「JPAAWG 3rd General Meeting」が、11月11日から11月12日の2日間にわたってオンライン開催される。

2018年に設立された「JPAAWG(Japan Anti-Abuse Working Group:ジェイピーアーグ)」は、2004年に立ち上げられた通信環境の脅威に対抗する国際組織「M3AAWG(Messaging,Malware and Mobile Anti-Abuse Working Group:マアグ)」を母体とし、取り扱う分野は、電子メールなどのメッセージングのセキュリティを中心に、DNSやDDoS攻撃対策など幅広く、今年に入ってからはリモートワークや、感染症接触確認アプリなども守備範囲としている。「JPAAWG」は、日々ユーザーの通信を影ながら支える人々の情報交換の場となっている。

今回は、メールなどのメッセージングセキュリティを中心テーマとしているが、幅広いセキュリティ関連プログラムを扱っており、主な内容は下記の通り。

・11月11日(水)13:00-14:00
「Yahoo!メールにおけるなりすましメール対策 ~DMARC導入とブランドアイコン表示~」

・11月11日(水)15:00-16:00
「フィッシング詐欺についてフィッシングハンターが語らナイト!」

・11月11日(水)16:00-17:00
「ドメイン乗っ取られた!!」

・11月12日(木)11:00-12:00
「DMARC の次に来る技術 BIMI について議論しよう」

・11月12日(木)13:00-14:00
「アンチ迷惑SMS、アンチSMSフィッシィング、米国そして世界での取り組み」

11月12日には、「JPAAWG」最大の特徴のひとつである「オープンラウンドテーブル」がオンライン開催され、アジェンダをもとに参加者全員がモデレータの進行のもとで意見交換と議論を行い、その結果は終了後全体に共有される。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×