METI 公式副読本:サイバーセキュリティ経営ガイドラインに沿った組織作りと人材確保(経済産業省) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

METI 公式副読本:サイバーセキュリティ経営ガイドラインに沿った組織作りと人材確保(経済産業省)

経済産業省は9月30日、「サイバーセキュリティ体制構築・人材確保の手引き」(第1版)を同日より公開した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
経済産業省は9月30日、「サイバーセキュリティ体制構築・人材確保の手引き」(第1版)を同日より公開した。

高度化・巧妙化するサイバー攻撃が日本の産業界を脅かす中、企業にとってサイバーセキュリティに関する体制構築と人材の確保・育成が急務となっているが、同省では、企業内の経営層から人事担当者、実務者に至る様々な立場の人が、体制構築・人材確保において考慮すべきか、要点を効率良く把握できる共通言語として同手引きを公開した。

同手引きは、サイバーセキュリティ経営ガイドラインの10の指示のうち、指示2(サイバーセキュリティリスク管理体制の構築)と指示3(サイバーセキュリティ対策のための資源(予算、人材等)確保)について、具体的な検討を行う場合の参考となるよう作成されており、主な対象企業は従業員数300名以上のユーザ企業(大企業・中堅企業)となっているが、それ以外の条件の企業・組織でも違いを考慮した上で活用が可能。

同手引きはこちらからダウンロードできる。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×