「Hulu」にパスワードリスト型攻撃、779件のアカウントが被害に(HJホールディングス) | ScanNetSecurity
2020.10.27(火)

「Hulu」にパスワードリスト型攻撃、779件のアカウントが被害に(HJホールディングス)

動画配信サービスHuluを運営するHJホールディングス株式会社は9月24日、同社サービスの一部アカウントにて第三者からの不正ログインを確認したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
動画配信サービスHuluを運営するHJホールディングス株式会社は9月24日、同社サービスの一部アカウントにて第三者からの不正ログインを確認したと発表した。

これは9月23日に、同社サービスに登録された一部アカウントに対し、登録者以外の第三者からパスワードリスト型攻撃による不正ログイン操作を確認したというもの。

不正ログインがあったのは、契約中、解約済みなどの契約状況にかかわらず779件のアカウントで、登録Huluアカウントを利用しての動画閲覧やマイリスト(お気に入り、視聴履歴)情報、アカウントページ(メールアドレス、氏名、加入年月日、アカウント接続機器一覧、プロフィール情報(名前、生年月日、性別)、支払い情報の一部)が閲覧された可能性がある。

同社では不正アクセス発覚後に、アクセス元IPアドレスからのアクセス制限を行うとともに、対象のアカウントに対し
パスワード強制リセットを実施、9月24日午前11時に対象の登録者に対しメールにてパスワードを再設定するよう依頼している。

同社では、不正ログイン被害に遭っていない登録者に対しても、他社サービスと同一のID、パスワードを使用している場合は変更するよう注意を呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×