川口洋座談会ウェビナー第2回のテーマは「攻撃者目線でのホワイトボックス診断のメリット」(イエラエセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.09.26(日)

川口洋座談会ウェビナー第2回のテーマは「攻撃者目線でのホワイトボックス診断のメリット」(イエラエセキュリティ)

ウェビナーは座談会形式で、もう一人の登壇者は、多才異才ぞろいのイエラエセキュリティのなかでも珍しいWebデザイナーの経歴を持ちペネトレーションテスターとして活躍するセキュリティエンジニア馬場将次氏。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
株式会社イエラエセキュリティは8月19日、川口洋座談会ウェビナー第2回「川口洋とイエラエのペンテスターが話す、攻撃者目線でのホワイトボックス診断のメリット」を8月27日に開催すると発表した。定員100名。

同ウェビナーでは、通常の脆弱性診断で見つからない脆弱性を見つけてほしいユーザー、スピーディーに脆弱性を発見してほしいユーザー等を対象に、ホワイトボックス診断の概要、診断で発見しにくい問題とその対応方法、診断に関する疑問について解説する。

ウェビナーアジェンダ
ホワイトボックス診断についての解説
ホワイトボックス診断が向いている環境、システム、言語など
ホワイトボックス診断で発見しにくい問題とその対応方法
ホワイトボックス診断についての疑問
・ソースコードを渡すだけ?
・開発環境や本番環境にログインしてもらうの?
・システムの設定やパラメータに依存する問題は調査するの?
・稼働している開発/本番環境に通信は送るの?
・依頼をしてくるお客様の特徴は?

ウェビナーは座談会形式で、もう一人の登壇者は、多才異才ぞろいのイエラエセキュリティのなかでも珍しいWebデザイナーの経歴を持ちペネトレーションテスターとして活躍するセキュリティエンジニア馬場将次氏。

ウェビナー概要
日時:2020年8月27日 午後2時~午後3時
会場:オンライン(zoomウェビナー)
登壇者:川口洋(モデレーター)、馬場将次(スピーカー)
参加費:無料(事前登録制)
定員:100名
申込:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_B8D2VBHETcqWIDZ5fKs6lgから申込
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×