新型コロナウイルス濃厚接触者に関する情報を職員が社外に発信(ケアサービス・まきの実) | ScanNetSecurity
2020.09.25(金)

新型コロナウイルス濃厚接触者に関する情報を職員が社外に発信(ケアサービス・まきの実)

株式会社ケアサービス・まきの実は8月12日、社内向けに発信した文書が外部に流出したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社ケアサービス・まきの実は8月12日、社内向けに発信した文書が外部に流出したことが判明したと発表した。

これは同社が社内向けに発信した新型コロナウイルス感染症による濃厚接触者に関する情報と対策についての文書が社外に流出していると指摘があり、同社で事実関係を調査したところ、同社職員が知人に発信していたことが判明したというもの。

流出した社内文書には、新型コロナウイルス感染発症者及び濃厚接触者の氏名、住所、電話番号などの個人が特定できる情報は含まれていないが、同社サービスの利用状況が分かる内容が記載されていた。

同社では今後、さらなる社内情報取り扱いの厳格化を図り再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×