中高生対象、実技形式のサイバー競技会「CyberSakura」開催(エル・コミュニティ) | ScanNetSecurity
2020.09.25(金)

中高生対象、実技形式のサイバー競技会「CyberSakura」開催(エル・コミュニティ)

NPO法人エル・コミュニティは8月12日、AFA(米国空軍協会)が開発しノースロップ・グラマン社が主催するサイバーセキュリティ教育プログラム「CyberPatriot」の日本大会「CyberSakura」を2021年度に開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
NPO法人エル・コミュニティは8月12日、AFA(米国空軍協会)が開発しノースロップ・グラマン社が主催するサイバーセキュリティ教育プログラム「CyberPatriot」の日本大会「CyberSakura」を2021年度に開催すると発表した。

CyberPatiotはアメリカで始まり、現在ではイギリス(CyberCenturion)、カナダ(CyberTitan)、サウジアラビア(CyberArabia)、オーストラリア(CyberTaipan)で開催されている。2021年度に日本で開催する「CyberSakura」は、日本の中高生に対し初めて実技形式のサイバー競技会を実施、仮想環境でセキュリティの脆弱性を発見・修正することで獲得するスコアを競うサイバーセキュリティの教育プログラム。

2020年度は「CyberSakura Exhibition much」として日本の中高生から参加者を募り、Exhibition RoundやトレーニングRoundを受けた後、CyberPatriotアメリカ大会の練習・予選ラウンドに出場する。

参加概要と日程は以下の通り。

対象:全国の中学生、高校生(1、2年生)
チーム構成:参加者(3~5名)、コーチ(1名)
参加費:無料(2020年度のエキシビションマッチのみ)
申込期間:7月27日~8月24日
トレーニング Round:9月10日午前7時~10月6日午前3時59分
練習 Round:10月8日午前7時~11月7日午前3時59分
予選 Round1:11月14日~11月16日
予選 Round2:12月12日~12月14日
申込みページ:https://cybersakura-2020.peatix.com/
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×