アパレル販売「strada-est」旧サイトでカード情報流出の可能性(クレディセゾン、ユーシーカード) | ScanNetSecurity
2024.06.15(土)

アパレル販売「strada-est」旧サイトでカード情報流出の可能性(クレディセゾン、ユーシーカード)

株式会社クレディセゾンとユーシーカード株式会社は7月21日、TATRAS INTERNATIONAL株式会社の旧ECサイトにてカード情報が流出した可能性があると発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社クレディセゾンとユーシーカード株式会社は7月21日、TATRAS INTERNATIONAL株式会社の旧ECサイトにてカード情報が流出した可能性があると発表した。

これはTATRAS INTERNATIONAL株式会社が運営するアパレル商品などを扱う旧ECサイト「strada-est」にて顧客のクレジットカード情報が外部に漏えいした可能性がある、と公表があったというもの。なお、TATRAS INTERNATIONAL社では7月22日午後4時時点で、今回のカード情報流出の可能性について発表を行っていない。

クレディセゾンとユーシーカード両社では、カードの不正利用を防止するために24時間365日体制で利用状況のモニタリングを実施している。

両社では、過去に「strada-est」を利用したカード会員に対し、利用明細を確認し身に覚えの無い決済がないか確認し、もしあった場合には両社に問い合わせるように注意を呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×