攻撃者グループはランサムウェアをどう展開するか、ウェビナー開催(CrowdStrike) | ScanNetSecurity
2022.01.26(水)

攻撃者グループはランサムウェアをどう展開するか、ウェビナー開催(CrowdStrike)

クラウドストライク株式会社は7月13日、ランサムウェアの進化について取り上げるオンラインウェブセミナーを7月29日に開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
クラウドストライク株式会社は7月13日、ランサムウェアの進化について取り上げるオンラインウェブセミナーを7月29日に開催すると発表した。

今回のウェビナーでは、CrowdStrike Director, Threat Intelligence APJで前・米国防省サイバーセキュリティチーフであるScott Jarkoff(スコット・ジャーカフ氏)と同社セールスエンジニアリング部セールス・エンジニアの川上貴史氏が登壇、攻撃者グループがターゲットに対しランサムウェアをどのように展開するか、ランサムウェアがどのように進化し続けているかを紹介、また同社が機械学習や振る舞いでどう検知しブロックするか、対応策を紹介する。

タイトル:ランサムウェアの進化:新たな攻撃トレンドとメソッドから組織を保護する方法
日時:2020年7月29日(水)16:00~16:50
形式:オンラインウェブセミナー(Zoomウェビナーを利用して配信)
申込方法:https://www.edr.jp/event/ransomware-protect-organization#form から申込
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×