テレワークセキュリティ無料相談、LACが受託(総務省) | ScanNetSecurity
2022.05.29(日)

テレワークセキュリティ無料相談、LACが受託(総務省)

総務省は7月14日、テレワーク推進をサポートするための相談をテレワークマネージャー相談事業で受け付けていたが、セキュリティのプロフェッショナルが専門的な相談対応する窓口を同日から開設すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
総務省は7月14日、テレワーク推進をサポートするための相談をテレワークマネージャー相談事業で受け付けていたが、セキュリティのプロフェッショナルが専門的な相談対応する窓口を同日から開設すると発表した。

相談内容は、テレワークに関するセキュリティ対策の専門的な相談等で、企業や団体、地方自治体等を問わず、テレワーク導入済みでも相談可能。相談者の希望を踏まえ、Webオンライン会議、メール、電話等で対応する。

相談実施期間は2020年7月から2021年3月までの期間で、費用は無料、なお相談時間は3時間まで(継続相談可)となっている。

相談申込は「テレワークのセキュリティ あんしん無料相談窓口」申請フォームから行い、申込後に同事業の事務局である株式会社ラックから連絡がある。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×