ニューヨーク市議会が「警察の監視テクノロジー」を監視する法案を圧倒的多数で可決 | ScanNetSecurity
2024.06.19(水)

ニューヨーク市議会が「警察の監視テクノロジー」を監視する法案を圧倒的多数で可決

ニューヨーク市議会は圧倒的多数の賛成で警察に監視テクノロジーの使用報告を義務づける法案を可決した。

国際 TheRegister
 ニューヨーク市議会は圧倒的多数の賛成で警察に監視テクノロジーの使用報告を義務づける法案を可決した。

 監視技術公衆監視( POST )法はこの 3 年間、成立するか廃案になるか見通せない状態だったが、木曜日に 44 対 6 という、拒否権行使に対抗できる圧倒的多数で可決された。同法案と他の 5 つの法案は、警察予算を抑制し、警察の市民へのやり口を抑え込むことも目指していたが、その目的は達成された。
《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×