[ブラックマーケット最新価格一覧] ランサムウェア,ボットレンタル, 盗難アカウント,パスポート, 偽造処方箋, 性恐喝用偽造動画:各USドル表記 ~ コモディティと高級サービスの違い | ScanNetSecurity
2024.02.23(金)

[ブラックマーケット最新価格一覧] ランサムウェア,ボットレンタル, 盗難アカウント,パスポート, 偽造処方箋, 性恐喝用偽造動画:各USドル表記 ~ コモディティと高級サービスの違い

犯罪をやってのけるのがこれほどリーズナブルになったことはない。質にこだわらなければだが。

国際 TheRegister
 犯罪をやってのけるのがこれほどリーズナブルになったことはない。質にこだわらなければだが。

 少なくとも犯罪サービスの費用に関するトレンドマイクロのホワイトペーパー [PDF] によればそう言わざるをえない。同ホワイトペーパーによれば、この 5 年間にボットネットのレンタルやクレジットカード番号の価格は大暴落したという。

 トレンドによると「 2015 年に、ロシアの地下フォーラムでの一般的なボットネットの販売価格は約200ドルからだった。しかし今や一般的ボットネットの価格は 1 日当たり約 5 ドル。ビルダー価格は 100 ドルからだ」
《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×