[ブラックマーケット最新価格一覧] ランサムウェア,ボットレンタル, 盗難アカウント,パスポート, 偽造処方箋, 性恐喝用偽造動画:各USドル表記 ~ コモディティと高級サービスの違い | ScanNetSecurity
2020.09.30(水)

[ブラックマーケット最新価格一覧] ランサムウェア,ボットレンタル, 盗難アカウント,パスポート, 偽造処方箋, 性恐喝用偽造動画:各USドル表記 ~ コモディティと高級サービスの違い

犯罪をやってのけるのがこれほどリーズナブルになったことはない。質にこだわらなければだが。

国際 TheRegister
 犯罪をやってのけるのがこれほどリーズナブルになったことはない。質にこだわらなければだが。

 少なくとも犯罪サービスの費用に関するトレンドマイクロのホワイトペーパー [PDF] によればそう言わざるをえない。同ホワイトペーパーによれば、この 5 年間にボットネットのレンタルやクレジットカード番号の価格は大暴落したという。

 トレンドによると「 2015 年に、ロシアの地下フォーラムでの一般的なボットネットの販売価格は約200ドルからだった。しかし今や一般的ボットネットの価格は 1 日当たり約 5 ドル。ビルダー価格は 100 ドルからだ」
《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×