Webとメールを分離環境で実行するソリューション(日本プルーフポイント) | ScanNetSecurity
2020.05.28(木)

Webとメールを分離環境で実行するソリューション(日本プルーフポイント)

日本プルーフポイントは、Webサイトのブラウジングを分離環境で実行する「Proofpoint Browser Isolation」と、Webメールへのアクセスと閲覧を分離環境で実行する「Proofpoint Email Isolation」の2つのクラウドソリューションを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本プルーフポイント株式会社は3月26日、Webサイトのブラウジングを分離環境で実行する「Proofpoint Browser Isolation」と、Webメールへのアクセスと閲覧を分離環境で実行する「Proofpoint Email Isolation」の2つのクラウドソリューションを発表した。これらのソリューションは、Webサイトやそのサイト内のファイルが有害か無害かを判定するのではなく、すべてのコンテンツの信頼性がゼロであることを前提としている。

エンドユーザがWebサイトにアクセスすると、すべてのWebコンテンツやファイルを取得して、通常システムから分離されたクラウド上のセキュアなコンテナ内に展開・実行する。エンドユーザには、マルウェアなどを含まないレンダリングされた安全なサイトのイメージだけが、ほぼリアルタイムに表示される。また、DropboxやMicrosoft SharePointなどのクラウドコラボレーションツールにおける分離ソリューションとしても利用できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×