「秘文 Device Control」最新版、信頼できるクラウドへ直接アクセス(日立ソリューションズ) | ScanNetSecurity
2022.12.07(水)

「秘文 Device Control」最新版、信頼できるクラウドへ直接アクセス(日立ソリューションズ)

日立ソリューションズは、エンドポイント向けセキュリティ対策製品「秘文 Device Control」の最新版を、4月28日より提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立ソリューションズは3月25日、エンドポイント向けセキュリティ対策製品「秘文 Device Control」の最新版を、4月28日より提供開始すると発表した。同製品は、デバイスの利用や接続先ネットワークを制御し、機密情報の漏えいを防止する製品。提供価格は、パッケージ版(買取ライセンス)が1クライアントあたり10,000円、サブスクリプション版(年間利用ライセンス)が1クライアントあたり年額5,000円(税別)。

最新版では、新たにインターネットブレイクアウトの機能を追加した。同機能は、ファイアウォールやゲートウェイ、VPNを通さず、直接インターネット経由でクラウドサービスにアクセスできるようにする仕組み。これにより、テレワーク時でもVPNも含めた社内ネットワークの負荷を軽減する。また、通常時はVPN経由で社内ネットワークに接続し、信頼できるクラウドサービスのみを直接インターネットに接続することも可能。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×