スマート船舶関係者向け、海事産業特化セキュリティ教育(NKCS、KDDI、KDS) | ScanNetSecurity
2021.07.25(日)

スマート船舶関係者向け、海事産業特化セキュリティ教育(NKCS、KDDI、KDS)

NKCS、KDDI、KDSの3社は、海事産業におけるサイバーセキュリティ対策の一環として、eラーニング方式のサイバーセキュリティ教育コンテンツの提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ClassNKコンサルティングサービス(NKCS)、KDDI株式会社、KDDIデジタルセキュリティ株式会社(KDS)の3社は3月10日、海事産業におけるサイバーセキュリティ対策の一環として、eラーニング方式のサイバーセキュリティ教育コンテンツの提供を開始したと発表した。船舶のスマート化により海事産業の発展が期待される一方で、船舶のシステムへの不正侵入や情報漏えい、データ改ざんといったサイバー攻撃を受けるリスクも増加している。

そこで3社は、船舶の運航に携わる船員、海運会社、その他の海事産業従事者を対象に、海事産業に特化した実用的な教育コンテンツを提供する。BIMCO(ボルチック国際海運協議会)ガイドラインVer3.0に適合(一般財団法人日本海事協会より認証取得済)しており、日本語と英語に対応、理解度確認テストの結果により、力量記録として利用できる修了証明書を発行する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×