Boxの安全管理機能がSplunk対応(Box Japan) | ScanNetSecurity
2022.01.19(水)

Boxの安全管理機能がSplunk対応(Box Japan)

Box Japanは、Box Shieldで検知された情報漏えいの脅威をSplunkで可視化するアドオン機能「Box Shield Add-on for Splunk」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社Box Japanは3月3日、Box Shield(ボックス・シールド)で検知された情報漏えいの脅威をSplunkで可視化するアドオン機能「Box Shield Add-on for Splunk」の提供を開始したと発表した。同アドオン機能は、Boxの機械学習と独自のコンテキスト認識技術によって、ユーザの過失による誤操作や悪意ある異常なふるまいに起因する脅威を検知し、アラートを発するもの。

Boxは2019年10月に開催された「BoxWorks」において、データ分析プラットフォームのSplunkと、コンテンツのセキュリティ制御とインテリジェントな脅威検出機能を持つBox Shieldを統合する方針について発表しており、今回のアドオン機能の提供開始は、この方針に沿って開発された。アドオン機能は、Splunkや同社のパートナーおよびコミュニティが開発したアプリを共有するプラットフォーム「Splunkbase」で提供される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×