天然ガス圧縮施設がランサムウェアで2日間停止、感染拡大一部始終と不幸中の幸い(The Register) | ScanNetSecurity
2020.04.02(木)

天然ガス圧縮施設がランサムウェアで2日間停止、感染拡大一部始終と不幸中の幸い(The Register)

アメリカ国土安全保障省が先日公開したこの事件は、とある天然ガスプラントで最近起きたランサムウェアへの感染に関するものだ。

国際 TheRegister
 アメリカ国土安全保障省が先日公開したこの事件は、とある天然ガスプラントで最近起きたランサムウェアへの感染に関するものだ。

 今回のサイバー攻撃は、ファイル・スクランブルに対応したWindowsを狙うランサムウェアとしてはごくありふれた亜種が用いられたとされ、天然ガスの圧縮装置へのガス流量をじかに制御するプログラマブル・ロジックコントローラー( PLC )のユニットや機器の本体に物理的な損傷を与えるものではなかった、と発表されていた。しかし実際には、このランサムウェアは、最初に感染した一台のオフィス用コンピュータからこのプラントの情報用ネットワークを経由してプラント全体を監視している多くの PC を結ぶ管理用ネットワークへと感染を広げ、文書やデータを次々と書き換えていったのだ。
《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×