職業技術専門校メール誤送信、謝罪メールは一斉送信システムで送る(大阪府) | ScanNetSecurity
2020.08.04(火)

職業技術専門校メール誤送信、謝罪メールは一斉送信システムで送る(大阪府)

大阪府は2月14日、府立東大阪高等職業技術専門校にて、誤って受信者にメールアドレスが互いに見える状態で送信したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
大阪府は2月14日、府立東大阪高等職業技術専門校にて、誤って受信者にメールアドレスが互いに見える状態で送信したことが判明したと発表した。

これは2月12日午後3時5分と3時10分の2回に分けて、同校の職員がテクノ講座の次年度の開設講座案内の配信希望の確認のため今年度の配信希望者にメール送信した際に、アドレスを「To」欄に入力したために受信者に互いのアドレスが見える状態になったというもの。

流出したのは、テクノ講座の今年度の開設講座案内の配信希望者98名分のメールアドレス。

当該職員はメール送信直後に誤送信に気づき、上司に報告、同日午後8時10分に謝罪文と当該メールの削除依頼のメールを安心一斉送信システムで送信した。同校では翌2月13日から、全送信先に対し電話にて謝罪と当該メールの削除の依頼を行っている。

同校では今後、安心一斉送信システムを活用し複数人で確認後送信するか、同システムを使用しない場合は複数人での確認を必ず実施することを徹底し、再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×