企業の業務環境からアクセス可能な無線LANのリスクを洗い出すサービス(BBSec) | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

企業の業務環境からアクセス可能な無線LANのリスクを洗い出すサービス(BBSec)

BBSecは、セキュリティリスクを生み出す無線LANのリスクを検証する「無線LAN調査サービス」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は2月10日、セキュリティリスクを生み出す無線LANのリスクを検証する「無線LAN調査サービス」の提供を同日より開始したと発表した。同サービスは、従業員が社内に未許可で設置したアクセスポイントや、外部に設置された悪意あるアクセスポイントなど、社内からアクセス可能な無線LANの実態調査とそのリスク検証を行うもの。

同サービスでは、セキュリティの専門家による調査により、企業の業務環境からアクセスできる不審な無線LANを可視化、見落としがちな暗号化強度が弱い正規の無線LANも含めて報告書を作成し、全体像を把握できるサービス。調査結果を元に改善策を実施した場合に、再調査を行うオプションサービスも用意した。改善プランを支援するコンサルティングサービスも提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×